出張封印代行とは

出張封印のメリットは?

封印見本@陸運局への持ち込みが不要!

A平日だけはなく、夜間、土日祝日での対応も可能!

ということが言えるでしょう。また販売店様にとっても、陸運局へ持ち込みがいらないので非常に利便性が高くなります。

丁種出張封印で可能なのは、乙種、丙種などの封印権を持たない販売店様になります。
(ただし、封印受領証が発行されている丙種様ですと、登録時に封緘代理受領を行うことは可能です。)

 

出張封印の再々委託の流れは?

東京都行政書士会では、全国の登録業務に精通した行政書士間での丁種出張封印の再々委託
可能になりました。東京都多摩地域での丁種封印再々委託がございましたら、お気軽にご用命ください。

まず初回は確約書を取り交わすことになります。

■再々委託(弊所が封印作業を受託する場合)

丁種出張封印再々委託

東京都行政書士会資料〜封印取付作業依頼書、封印取付作業完了報告書確約書

弊所が受託先の場合は、各行政書士県会の出張封印の書式をご送付お願いします。

出張封印の必要書類など(必要な手続きで変わりますので一例です。)

名 称 補足説明 代行範囲
旧所有者に必要なもの
申請書 (OCRシート第1号様式)陸運支局や自動車検査登録事務所でもらえます。又はOCR様式ダウンロード
事務所作成
手数料納付書 自動車検査登録印紙を貼ります。 事務所作成
変更の事実を証する書面

※旧所有者に氏名・住所などの変更がある場合のみ必要
@住所変更の場合
個人〜住民票(発行後3か月以内)※2回以上転居している場合は住民票の除票又は戸籍の附票が必要
法人〜商業登記簿謄本、登記事項証明書(3か月以内のもの)

A氏名または名称変更の場合
個人〜戸籍謄本(3か月以内のもの)
法人〜商業登記簿謄本、登記事項証明書(3か月以内のもの)

B外国人の場合
変更事項の新と旧が書かれている住民票(3か月以内のもの)繋がってない場合は住民票の除票が必要

事務所取得可
自動車検査証 車検の有効期間のあるもの 本人
印鑑証明書 発行後3カ月以内のもの 本人
譲渡証明書 旧所有者の実印による押印が必要です。(譲渡証明書PDF)(譲渡証明書見本  
委任状 実印を押印します。(委任状PDF)(委任状見本 本人

1、新所有者・新使用者が同じ場合に必要なもの(上に加えて)

印鑑証明書 発行後3カ月以内のもの 本人
委任状 当事務所で代行する場合に必要です。(委任状PDF)(委任状見本
新所有者の実印による押印が必要です。
本人
車庫証明 発行から1か月以内のもの 事務所代行も可能

2、新所有者と新使用者が違う場合(上に加えて)

新所有者の印鑑証明書 発行後3カ月以内のもの 本人
新所有者の委任状 当事務所で代行する場合に必要です。(委任状PDF)(委任状見本
新所有者の実印による押印が必要です。
本人
新使用者の委任状 当事務所で代行する場合に必要です。(委任状PDF)(委任状見本
新使用者の認印による押印が必要です。
本人
新使用者の住所を証する書面 新使用者の住民票又は印鑑証明書、法人の場合は発行後3カ月以内の登記簿謄本 事務所代行も可能
新使用者の車庫証明 使用の本拠の位置が変更になった場合。発行から1か月以内のもの 事務所代行も可能

※このほかにナンバープレートの実費、交付手数料がかかります。

丁種再々委託の代行費用

ナンバー地域 費用(交通費込)
多摩ナンバー 6.600円に登録代行費用5500円が加算
八王子ナンバー 8,800円に登録費用7700円が加算

※お支払いは完全後払いです。

問い合わせ

※ 自動車登録については、お気軽にお問い合わせ042-381-1779ください。

 

車庫証明予定
※中一日の平均的警察署のパターンとなります。実査などで変わる可能性もあります。

▼ 「自動車登録代行の料金」について

東京三多摩地域の車庫証明・自動車登録のご用命は是非当センターへ

■自動車登録取扱地域
(多摩陸運局・多摩ナンバー管轄地域)

三鷹市、調布市、武蔵野市、府中市、小金井市、国分寺市、国立市、東久留米市、東大和市、清瀬市、立川市、西東京市、小平市、狛江市、武蔵村山市、多摩市、稲城市

(八王子陸運局・八王子ナンバー管轄地域)

八王子市、青梅市、日野市、福生市、羽村市、あきる野市、西多摩郡

最新情報&更新情報

2011.9.7ホームページをフルリニューアルしました。
2011.8.10 ホームページを更新しました。